JETBOIL新旧比較


初期型JETBOIL(ジェットボイル)は子供にとられたので・・・
現在愛用中なのは『JETBOIL ZIP』
90g軽くなってコンパクトに?
ちょっとした軽登山やピクニックにも重宝します。
キャンプの朝、テントでコーヒーを飲むためにパッと湯を沸かすのにもGOOD!



(左が旧型JETBOILで、右がJETBOIL ZIP)
山に登るなら軽量コンパクトがいいですものね。



バーナー本体もこんなにコンパクトになり、故障しがちな自動着火装置も廃し軽量化。
よく見るとバーナーヘッドも改良されていますね。
細かく言うとゴトクも新設計?開く角度が逆です。蓋も薄くコンパクトになりました





オールインワンなコンパクト設計。アウトドアで重宝しますよ。



先日購入した1.8L コンパニオンカップSUMOです。
(バーナーやボンベなどは入っておらず鍋部分のみの商品です)
この中に『JETBOIL ZIP』がすっぽり入ります。



さて、冬のトレッキングはこれで豚汁でも作ろうかな〜

マメ知識。
『JETBOIL ZIP』の本体下部プラスチックカバーはシェラカップと同量の水が汲めます。
ということは、おおよそ300ccですね。

JETBOILでお米が炊けるのか?という疑問があります。
やってみようかと思いましたが、構造上美味しくは出来ないだろうと試していません。
蓋には大きな穴(湯注ぎ口)が開いていて内圧が高まらないでしょう。
(皿とかで蓋するとかすれば可能)
熱効率のため底面ばかりが加熱して焦げ付く事は必至ですね。
(裏技でアルミホイルを鍋底に敷くとよいかもね)極弱火でじっくり炊けば?

炊けなくはない、馴れれば美味しくできるでしょうが・・・
自分はやっぱり普通にコッヘルで炊くな。。
長く使いたいのであれば液体食材を主体に使うのが良いでしょう。
そっか、お粥なら・・・・・!??きりないね〜



コメントは受け付けていません。