山小屋での話

お食事中の方には申し訳ない話ですが…

今回泊まった、どの山小屋もトイレットはキレイで清潔でした。

それはバイオトイレを採用している山小屋が多いためか?

近年問題になっている登山愛好者の排泄物問題解決の糸口としても注目されているバイオトイレ、環境負荷の軽減に効果を発揮している。

便槽の中にオガクズなどを詰め込んで、オガクズなどとともに攪拌して好気性微生物を活発化させ、分解・堆肥化させる。

汲取り費用が不要になり、恒常的なランニングコストの低減も期待できるそうだ。

そんな中…今回の山小屋で、ご一緒した方たちにすごい山小屋トイレを聞いた。



その山小屋ではトイレに行きたいたい人は、 ”高齢者用おむつ” を差し出され、

これにしろ…と



自分には…できないな…


でも背に腹は………


コメント / トラックバック4件

  1. ミウラ より:

    出もの腫れ物ところきらわずといいますが・・

    昨今のアウトドアや山ブームの影響ですね。

    割とどこに行ってもトイレ状況は、

    ずいぶん改善されているような・・

    それにしても”高齢者用おむつ”はキツイなぁ・・(*_*)

    何のプレイや・・(^^;

  2. ショウジ より:

    ミウラさん〜
    ハイシーズンには、登山ブームで山小屋が過密になっているとは聞きますが、
    ひとつの布団に3人寝る程と聞きました。テント泊が羨ましいそうです。

    おむつプレイは…嫌ですねぇ〜

  3. みす より:

    わはははっ(^◇^)

  4. ショウジ より:

    みすさん〜
    笑いながら、半べそかきながら致すしかないですねぇ〜