‘Bicycle’ カテゴリーのアーカイブ

バーテープ交換

2016年3月11日 金曜日

_IGP3041

破れていた自転車のバーテープを交換する。
こんなのは自分でやれそうです。

_IGP3043

黒から青にしてみた。

_IGP3045

うん、なんか印象変わったなぁ〜鮮やかでいい感じ



自転車で動画

2015年3月3日 火曜日

前回はバイクでしたが今回は自転車です。
自転車にマウントした映像とヘルメット装着。
GoProは手ぶれ防止機能がないので色々と考えなきゃなぁ〜



楽しそうなモペット

2013年9月9日 月曜日



これ・・楽しそう!!
QR50をコレにするのは不可能なほどお金がかかるね・・



2分後くらいからオフロード走行映像



春眠暁を覚えず

2013年3月8日 金曜日

なんとも暖かな日です。
先日iPodに入れた山下達郎BESTを聞きながら自転車で京橋へ
気持ちいい〜!!



用事を済ませてランチを買い日比谷公園で昼食を食べる。



来週は寒いとか?本格的な春ではないが、アウトドア活動を始動しようかと思う。




チュウトラもこの陽気が気持ちいいようで外を見てニャンと鳴いている。



「ムッ」



「フェッ」



「ファァァァ〜ッ」
”春眠暁を覚えず”ですか?



チャリしゃぶしゃぶライド

2012年11月5日 月曜日

朝の散歩、先日いただいた猫のハロウィンオヤツを公園猫にあげに行く。





みんな美味しそうに食べてます。



満足かい?アネゴさん


今日は自転車の仲間と『チャリしゃぶしゃぶライド』に行く。



大田区京浜島の公園でしゃぶしゃぶ!





ここは水場もトイレもあって便利です。

野良猫も寄って来たよ。



茶トラの子と仲良くなった。



皆様、お疲れさまでした〜



自転車の注目商品『Travoy』

2012年10月27日 土曜日

パーツが届いたそうなので付合って自転車店へ・・

そこで見つけた自転車牽引車 『Travoy』



(自転車は自分のではありません)
自転車から取り外せばキャンプでの台車としても使えるし、日常でも?
折り畳めば黒いバックに本体が入ってしまう優れもの!
タイヤはチューブ式なので段差にも振動にも強いです。
(定員さんによると楽器運搬に買って行く方もいるそうです)
自転車本体への装着も、シートポストにアタッチメントを装着すると、台車はワンタッチ接続

試しにこの状態で自転車に乗ってみたが、牽引している煩わしさがない・・
バンクさせてみても危なげなく操作できますね〜。
次の自転車旅で買っちゃうかも??



新装備

2012年9月5日 水曜日

以前装着した自転車用バックミラーは、あっという間に折れました。
安価なプラスチック製だったせいかな?
やっぱり少しでも負荷がかかるとだめですね。。

なので『TOPEAK Bar’n Mirror』を装着!



ミラー部分のプラスチックも金属で挟んであるから丈夫そうだ。
握り心地はちょっと太めです。



ミラーは横に細長いけど、車の視認には十分です。
バイク乗りは、ちょくちょくミラーを見る癖があるのでいいね。



東北へ(6)

2012年8月11日 土曜日

宿から仙台駅へと走る。



駅構内で好物の『ずんだ餅』を食べる。ずんだシェイクも美味しい。



駅前で自転車を分解梱包する。



もう手慣れたものです。



やまびこ15:46自由席で東京へ
帰省ラッシュとは反対路線なので空いていました。



この旅を思い返しながら一緒に駅弁をつまむ。
事故無くパンク無く走り終えてよかったよ。。

仙台から走り出し暫くすると列車を叩く激しい雨が・・・自転車旅中に降らなくてよかったぁ〜

無事、自宅に帰りホッとしました。チュウトラに久しぶりに会えたよ。。



東北へ(5)

2012年8月10日 金曜日



早朝、島観光。こんな時、自転車は気軽でいいね。



美しい景色です。




フェリーに乗る前に『かっぱえびせん』を買うように息子に教えられる。



??なのだが港のコンビニで購入。。出航すると。。。。



カモメが飛んで来た!





えびせんを投げると空中でナイス(イート)キャッチ!



手からも飛びながら食べる!楽しい!



楽しかったよ〜ありがとう。

ここから先はレンタカーで仙台まで移動となります。
車の中で家族がポツリと呟いた「つまんないね・・車の旅って」
うん、確かに!自分で走った景色のほうが辛いけど楽しいね。





今日は仙台『道中庵ユースホステル』で素泊まり。
仙台駅ビル(利久)で牛タン定食を食べ、宿へ。。



二人だったら壱弐参横町で深夜まで呑むのだが(笑)





東北へ(4)

2012年8月9日 木曜日



チュウトラの旅「畑で寝てたら、おばぁさんに大根をもらったでチュ」

今日は気仙沼大島へ向かいます。
気仙沼からフェリーで島泊となります。



ここまで皆の自転車にトラブルも無く安全な旅だ。
息子のロードレーサーもパンクなし・・・パンクぐらいすればいいのに!??
一人でなんでもやらせるのも、この旅の目的です。



国道45号にかかる歌津大橋は津波で落橋のため迂回します。
ここも大橋が吹き飛ぶくらいの津波被害があったんだ。
周囲の住居店舗は何も無い。
しかし歌津の商店街は仮店舗で営業中。
大漁旗に気合いを感じます。



ガンバレガンバレ!

途中、『大谷海岸』道の駅で昼食・・・
道の駅も津波で全壊。仮店舗で営業中。
ここのアワビ握りとウニ握りは安くて美味しい!
立ち寄り客も多い



今回、店のない区間があるだろうと持参したコッヘルとバーナー・・・いらなかったか?
他にもアルファ米や非常食のカップ麺を途中で購入したが、食べずにすんでいた。
この昼食で消費する事に・・・荷物を減らしたい!
おにぎり分アルファ米は消費できなかったけどね。



気仙沼に近づくにつれ道も町並みも大きくなる。
量販店やパチンコ店も増えてきた。
しかし海沿いにかかると平地の住宅跡が増える。

気仙沼港に入ると以前あった『気仙沼エースポート』は建物を残し全壊しており、
どこにフェリー切符売り場があるのかと戸惑う。
隆起し荒れた道を行くと建物脇にプレハブでしっかり営業していた。



気仙沼港から気仙沼大島へはこのフェリーで。。
一時間に1本の便が出ている。



15分ほどで到着。ここは息子が学校の行事で来た事のある場所。
以前の頃の記憶があるので、この変わり様にはショックだったようです。

今回の旅でも思うのだが、震災以前の町並みを知らない旅人は震災後の様子を見ても
「大変な事があったのだな」と思うが、一度でも訪れて楽しい思い出のある旅人は
言葉にならない衝撃がある。
バイクで旅した事のある自分には、美しい宮城しか思い出になかった。



島に上陸、走り出すと島の中部は瓦礫の集積場になっている。
この島の西側は震災時の大火事で焼失したそうです。
我々が泊まる宿『椿荘』は震災を少なからず免れたようです。



部屋からの見晴らしがいい宿です。



宮城県内27カ所の海水浴場のうち、気仙沼市大島の小田の浜が唯一オープンしています。
地盤沈下で水際から30メートルほどあった砂浜は5メートルほど狭くなったそうだ。
もちろん泳ぎました!この日のために持参した水着でね。