‘スキー’ カテゴリーのアーカイブ

雪山さんぽ

2014年2月11日 火曜日

IMGP9335

サクサク・・雪を踏みしめて、お散歩

IMGP9357

トレースをたどり山頂へ

IMGP9368

頂上は素晴らしい景色でした!
360°全ての山々がひろがっていました・・・来て良かった!!
頂上は風なし快晴!朝ご飯とコーヒーを飲みながらのんびりしました。

IMGP9447

さて・・下山!

IMG_6767

そして・・帰って茶々丸に報告・・
「え〜??なんだって?」
だ〜か〜らぁ〜スキーに行ってきたんだってば〜
「なんだってぇ??」
だぁ〜かぁ〜らぁ〜スキー

IMG_6858

「スキーですかニャ!上達の秘訣は腰をこう!こうですニャァ!」
えっ!?こ・・こうですか?

IMG_6829

「最後はこう決めるニャ!」
!?なんの技ですか!??



宝台樹スキー場

2013年1月27日 日曜日



週末は友人達と宝台樹スキー場へ。



反省・・・体を鍛え直さなきゃだめだ・・足がすぐヘタる。



天気はずっと雪・・・寒かったなぁ〜



車の雨よけに降って来た雪の結晶をパシャリ。時間があればもっとちゃんと撮りたかったなぁ〜

キッズゲレンデでグンマちゃんを発見!



スキーへ(後編)

2012年3月11日 日曜日

昨日とはうってかわって快晴!今日は気持ちよく滑れそうだ!



今日は『湯沢中里スキー場』スキーを始めた頃に来た懐かしのスキー場

皆にも好評のゲレンデでした、来年はココに泊まり込みで来よう!



ブルートレインの休憩スポットもあって何かと便利だ〜!







なんちゃってモーグルや、なんちゃってクロスなんかがあって楽しめる。
リフトで「楽しくて爽快だよ〜また来よう!」と嬉しい言葉を聞けたし・・来てよかったよ!


帰宅途中、、震災から一年がたったね・・・と話し合う。。
”復興”と”除染”はこれからも続くが、自分も微力ながら協力していこうと思う。


帰宅後・・・チュウトラが泣き叫びながら甘えて来た。。会いたかったよ〜!
一緒に寝よう〜!


(今回のカメラはPanasonic HX-WA10です)



スキーへ(前編)

2012年3月10日 土曜日

悪天候の中、スキーへ!
雨や霰、濃霧のなか『セントレジャー舞子スノーリゾート』へ。



濃霧のため別コースへの道を間違えたり、ゴーグルの水滴で視界が悪くなったりと大変なスキーでしたが・・
久しぶりのスキーを楽しんでいる少年が・・・!?



この日はスキーっていうよりも、宿で一泊してツマミと一杯やるのが自分の目的だったりして・・・
宿も安くて駅近で部屋が広くていい所です。
ここは夏にバイク旅に利用させてもらおうっと!



ゲンゲ焼きは美味いしおにぎりもおいしかったよ〜日本酒もさすがに美味しかった〜



商品もゲットしたし・・大満足でしたね??

(今回のカメラはPanasonic HX-WA10です)



スキーGO!GO!

2012年2月19日 日曜日



今シーズン初!久しぶりで気持ちがいい〜!



今回は2種類の板を試してみた。
形状や使い方で違う物だな〜





頬に傷もつ、やさぐれネコ?発見!?



帰宅後・・・外出中にやさぐれていたチュウトラをコタツで膝に。。
朝、出かける時に悲しそうな鳴き声がずっと聞こえていました・・

ゴメンネ・・犬みたいに外に連れ歩く訳にはいかないんだよ。。



面白グッズ

2011年11月6日 日曜日

娘と昼は外食に出る。打ち合わせもかねてね。
週末に向けて少しずつ準備とレクチャーしなきゃなぁ〜

ネットで見つけた面白グッズ。



GPSを搭載したRecon Instrumentsの「Transcend」ゴーグル
現在位置情報やスピードメーター、オドメーター、温度計、
ストップウォッチ、時計などのデータをヘッドマウントディスプレイにリアルタイム表示。
しかも、AndroidケータイとBluetoothで連動し、電話がかかってくると通話相手の情報を表示したり、
メールやSMS、音楽プレイリストなどを眼前に映し出すほか、
ビデオカメラで雪上の世界を録画しつつ、そのままインターネット配信するなんて
使い方もできちゃうみたいですね。

神保町のさかいやで売っていたよ。。

是非!バイクヘルメットにもこの技術を転用してほしいなぁ〜〜



スノートレッキングとスキー

2011年2月27日 日曜日

今日はSNSのメンバーでスノートレッキングとスキーを楽しむ。。
一ヶ所で2つ楽しめるスポット『玉原高原』で、まずは楽なスノートレッキング。



鹿俣山へは向かわないので玉原湿原周辺の散策。全行程は1時間程度です。
午後はスキーもやるので体力を残さねば。。朝7時10分にトレッキング出発!



どうやら昨日に何人か入っているらしく3〜4人のスノーシュー跡がある。
広い雪の駐車場を横切り「レストラン玉原」の脇からスノトレ開始。

誰もいない静かな雪の林をサクサクと踏みしめながら歩く。
太陽の光が樹林に差し込み、美しいコントラストを見せてくれる。
昨日といい今日といい天候に恵まれました。。

所々に動物の足跡を数種類発見。ウサギですか?タヌキですか?それとも… ;) ?



歩いているうちにお腹が空いてきた。
雪面を踏み固めて、スノーソーとスコップで即席のテーブルと椅子を作り朝昼食 :55?: を食べる。
今回は『具だくさん辛鍋』肉野菜をあらかた食べ終わったら雪と麺を入れてラーメンに。
うぅっお腹いっぱいです。。




玉原湖方面に降りるとひらけた玉原湿原に出る。青空の下、雪原が眩しい。。
ところどころにある雪の不思議な造形物も楽しい。。 :mad:



半分以上埋まった鳥居や雪のオブジェを見つつスノートレッキング終了〜お疲れさまでした。。



車に戻り装備を整え!さぁ〜午後はスキーですね!
ジャケットがいらないほどの暖かい陽射し、軽装で滑りますか??



ニューアイテム、『HEAD Sports AG Shape 03 312598-130』の130cmショートスキー。。
以前のが99cmだったからかなり長くなったカンジ
とてもコントロールしやすくて楽です。昨日のSKI VENTUREとは大違い??



「たんばらスキーパーク」はのんびりしたコースばかりでいいですね〜
急斜面がほとんどないのは、だらだら滑る自分に合ってます… :mrgreen: いい天気 :roll: すぎて真っ赤に日焼けしました…
また皆で遊びに行きましょう〜 :91?:





ただいま〜ジーク、チュウトラ〜



入笠山

2011年2月26日 土曜日

お手軽単独山行〜入笠山にスノートレッキング行ってきました。

入笠山(積雪期)2011/2/26画像はこちらへ



天気もよくて雲一つない青空の下、360°ビューの絶景が待っていました。。



ゴンドラで一気に山頂付近まで上がって楽をしました。ゴメンナサイ :| 。



一応50分ほど歩き山頂へ向かう。



今回のニューアイテムSKI VENTUREを試してみる。うん、好感触〜!
スノーシューよりは歩きやすいかな?
しかし、日陰の凍結した急勾配ではさすがに滑る〜 :a1?: 。
山頂付近でアイゼンにスイッチ。固い雪面に爪を蹴り込みながら登頂〜!







360°ビュー!気持ちがいい〜。雲一つない晴天で遠く槍ヶ岳、富士山 :a3?: までよく見える!





八ヶ岳連峰・北アルプス・中央アルプス・南アルプス・秩父連峰・鳳凰三山・が全部見える〜



風もなく人もいない山頂で朝食をとる。
カップラーメンとおにぎり :66?: だけど景色は贅沢だ。。。



この山に来てよかった。。



下山途中、雪面のゼブラ柄に見とれつつ斜面を滑り降りる。。

蓼科山を横目で見つつ山頂駅へ向かう。



入笠湿原まで戻ってくるとスノトレ登山者で賑わっていました。メジャーなコースだもんね。
景色のいい所で座りコーヒーを飲んでいると、ぞくぞくと登山ツアーの方々が横切って行く。 朝一で登っていてよかった〜



そして今回の目的です。山頂駅からスキーで下山!
気持ちいいし楽だ〜少しクセがある滑走を試し滑る。
山頂付近の雪はまだよかったけど、滑り降りるうちに急斜面でアイスバーン状態に…



やはり登山靴では板のエッヂをしっかりと効かせられない!?

「うゎぁあぁん、、とととっ!あっ!! :a1?: 」転ぶと氷面をどんどん滑り落ちる〜!!

と、ここで『スピッケル君』大活躍!??
図らずも雪山緊急停止訓練が出来ました??



ちょっと面白かったかな :b9?: ?
ニコニコしながら刃先を氷に突き立て面白く緊急停止。いいねコレ!
あと何回か遊ぼう!



新アイテム SKI VENTURE

2011年2月26日 土曜日

SKI VENTURE



登山靴で状況に応じてショートスキー、スノーシューに設定でき滑る、登るを繰り返せます。



ソールに専用シールを装着すると勾配のきつい上りもラクラク登坂できます。



特殊ビンデングはスキーに取付けられたレール上を3段階にスライドする事で
最後列に合わせるとビンディングヒール部分が固定され通常のショートスキーとして滑ることができます。
中間位置に合わせるとビンディングヒールはフリーのままでスキーセンターにビンディングが位置します。
最前列に合わせるとビンディングヒールがフリーとなり、つま先リンクを中心に踵側が上がるので急登坂でも楽に歩行ができます。
上りと下りとが連続するような行程ではスノーシューと同様に歩行できます。

>

自分の雪山登山靴ならば標準で装着可能ですが、普通のスノーブーツの場合は
ソフトブーツアダプターを別途装着すれば難なく装着できます。
(ワンタッチアイゼンがつく靴先後部分に深い溝(コバ)があればアダプターなしでOK)
別売りの専用アイゼンを使用することによりアイスバーンでもスリップせずに歩行できます。

SKI VENTURE

最強のスノートレッキングアイテムなのでは??
2〜3年前から欲しいなぁ〜と思っていたのですが、今シーズンから導入してみました。
雪山登山にエントリーする際や、下山時に最強のアイテムかと…
来年からのスノースポーツのはばが広がりますね〜!
問題は、相方用にもう一つ買わねばならない事か……

注意点は、通常のスキー板のようにコブなどを激しく滑るとビスが吹っ飛ぶらしいので注意!



今年一部でスキーシューが流行っていますね。
Karhu社のmeta

来シーズン計画をするならこちらのほうが比較的安価でいいかもね?



SKI VENTUREを使用した感想は〜


スキーシューとして楽しむなら◎スキーとしては△かな?
やはりスキー靴のカッチリした足首から上の締め付け堅さがないとコントロールが難しい?



スカルパ ベガならあり??いや…そういう問題ではないな〜あれも柔らかいし…
テレマークブーツでなきゃダメだろうなぁ〜でもそれでは本末転倒だし!??
雪質や慣れもありますが、特に今回のザラメ雪カチカチゲレンデでは難しかったです。

スキーシューとしての使用感はよいですね〜。
よほど凍結した急雪面でもないかぎりはぐんぐん登れます。。
下りにはちょっと馴れが必要!?専用アイゼンを使えば問題はないけどね?



車山スキー

2011年1月23日 日曜日

朝から晴天に恵まれ、車山高原スキー場は雪質もよくていいスキーができました。。